IMG_037

石原 貴洋(いしはら たかひろ)

【映画監督・映像作家】

1979年生まれ。
2000年、大阪ビジュアルア−ツ専門学校・放送映画学科卒業。
2004年より完全地域密着型の短編子供映画を9本撮る。
2010年より長編映画撮影を開始。
バイオレンス色と子供色を融合させるという前人未到の領域を開拓、
「大阪外道」で、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞。
暴力描写と子供描写は石原の得意表現であり、
石原の人生の2大テーマは「映画」と「教育」である。

 

講演歴

01年7月 大東市立四条中学校「将来について」

05年2月 大阪府立野崎高等学校「働くということ」

05年11月  大東市立四条南小学校「映画監督について」

07年7月 大東市立四条中学校「仕事とは~映画監督~」

 

講師歴

各事務所での演技レッスン講師を務め
そのレッスン回数(90分)は500回を超える

 

フィルモグラフィ−

04年 「まさしくん」
    「11才の誕生日」

05年 「ソーダン先生」

06年 「水曜日のスイミング」第3回CO2オープンコンペ部門入選
    「色彩の夏」

07年 「Stewed Beef & Potatoes」 第4回CO2オープンコンペ部門入選

08年 「少女と竜王」
    「ぼくのいちにち」

09年 「共存時代」

10年 「バイオレンスPM」
    第6回CO2奨励賞,技術賞,俳優賞,三冠独占受賞
    ドイツ・ハンブルグ映画祭正式上映
    ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011・北海道知事賞受賞
    韓国・プチョン国際ファンタスティック映画祭2011・招待上映

12年 「大阪外道」
    ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012・グランプリ受賞
    ドイツ・ハンブルグ映画祭正式上映
    韓国・プチョン国際ファンタスティック映画祭2012・招待上映
    オランダ・カメラジャパンフェスティバル2012・招待上映

13年 「大阪蛇道~Snake of Violence~」
    ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013・招待上映
    ドイツ・ハンブルグ映画祭正式上映

15年 「コントロール・オブ・バイオレンス」

16年 「ゴースト・フラワーズ」

17年 「レッドリスト」

18年 「レッドカプセル」

19年 「レッドブレイド」

20年 「大阪少女」

21年  最新作待機中